読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐とコンソメ

幸せについて考えていきます

童貞思考を直したい

幸せについて

私には奥さんがいる。童貞ではない。

ここで語るのは物理的童貞ではなく、精神的童貞のことである。

 

私は人に好意を伝えるのが苦手だ。

特に異性が相手ともなると、好意が相手に伝わってしまったらどうしよう、という恐怖を抱く。これは、「さては、こいつ私にアプローチしているな」とバレるのが恥ずかしいという点から来る恐怖で、典型的、童貞思考と言うことができる。

 

冷静に考えれば、突拍子もない相手から、突然好意をストレートに伝えられるより、それっぽい関係になって、自然とそうなっていくというのが最も成功率が高い。

クラスの女の子を校舎裏に呼んで突然告白するなどという手法は、成人ともなれば避けなければいけないのである。

 

私はでんぱ組.incが好きだ。

中でもでんぱ組.incのピンキーこと藤咲彩音さんが大好きである。

 

先日、人生初めての握手会に行ってきた。

事前に話す内容をさんざん考えたにも関わらず、いざ本人を目の前にしたときには、想定通りのことは何も言うことができず、素っ気ない態度で「頑張ってね」ということしかできなかった。

好意がばれてしまったらどうしよう、といまだに考えているのである。

隣のトトロのかんた未満のアプローチしかすることができなかったのである。

 

そして、隣で「あやねさん、かわいいよ!」と叫んでいる大学生に嫉妬するのである。

私も今後は「ピンキー!チューして!」ぐらい言えるようになりたい。

 

尚、アイドルに真剣に恋をしているという点については、一旦棚にあげておきたいと思う。